--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本?w あぁ、青年、大人向けの絵本だわw

2011年01月14日 21:29

― 壁にぶつからない人は、前に進んでいない人。


             または、とても運がいい人。


  または、自分が前に進んでいるかどうか分からない、
                              
               
                      とても運が悪い人だ。 ―




                           ~『夜が運ばれてくるまでに』より抜粋~




はい! 

みなさん、おはよう!こんいちわ!こんばんわ!


今日は、ラテールネタではなく、久しぶりにリアルのことを書こうと思います♪


そして、今回は新ジャンル!!

新カテゴリ:『本』を追加しましたw


ということで、今日は先日私が購入した本の紹介でもしようと思います^^



まぁ、本といっても、小説とかハードカバーの本とういうわけではありません!w



今回は絵本を買ってみたのです♪


まぁ、小さい子どもが読むような薄くて、硬い厚い紙で描いてあるものではなく、ちょっと大人向けに作られた絵本です><b



まぁ、この時点で、大方予想しているとは思いますが、今回紹介する本の名前は・・・


detail_201012_01.jpg





夜が運ばれてくるまでに -A Book in A Bed-というものですw


文:時雨沢恵一

絵:黒星紅白


そう!

もう、この名前を見たことがある人は何人かいるはずですね!w


時雨沢恵一と黒星紅白は、電撃文庫「キノの旅」や「メグとセロン」などなどを書いている人です!w

特に、私は中学校の頃から「キノの旅」の大ファンで!

ずっと買い続けてました!♪

アニメも見たし、映画も見に行きました!><b


時雨沢恵一さんの、独特な世界観に、描写の細かさ。そして、短い話しなのに対し、とても奥が深い作品を書いてくれます♪

黒星紅白さん・・・、この人の絵はとても大好きです!!

私が好きなイラストレーターTOP3には確実に入りますねw

本当に素晴らしい!!

癒される!!

黒星さんは、こういう本の挿絵以外にもゲームのデザインなども手掛けていて、私の好きなゲーム・・・


『サモンナイトシリーズ』の絵を書いています><b


いや~・・・、マジでGJ!ですね><b
去年まで、同じ人が書いているなんて気づいていませんでしたが^p^

『キノの旅』、『サモンナイトシリーズ』もよかったら読んで、やってみてください♪




黒星紅白さんのブログ

↑のサイトに飛んでもらえれば、もっと詳しいことが書いてありますw
黒星紅白さんのブログですwww

いや~w

やっぱww

いいね!ww

こういう絵大好きだ!w



それにしても、最初これを買った時は絵本だとは知りませんでしたw

まぁ、絵本というより詩集に近いのですがw


私は、普通に短編集なのかな?w という気持ちで買ったので、最初驚きましたねw


電車の中で、「あれ? 絵が大きい・・・、文字少ないな・・・w」と思いましたもんw

よくよく見たら、書いてあったって言うねww


著者と絵師で買ってしまったよ(´・ω・`)



まぁ、とても読みやすく、辺に回りくどい言い方しないでストレートに響く詩集だったので満足してますがw

厚さ的にも、本が読むのが苦手な人でも10分ほどで終わると思いますw


私で5~7分でしたw


サブタイトルにもなっているように、寝る直前とかに読むと良いかもしれませんね♪





最後に参考サイト?でもw

http://kuroboshi.blog34.fc2.com/
黒星紅白さんのブログ


http://mwbunko.com/product/2010/12_01.html
メディアワークス文庫さんのサイト


http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E3%81%8C%E9%81%8B%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AB-%EF%BD%9E-Song-Bed%EF%BD%9E-angela/dp/B0047XL3HK
アマゾンさん


ですですw

良かったら買って読んでみてくださいね♪

感想お待ちしております^p^



では、今日はこの辺でw


最後まで見てくれてありがとうございました♪
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。